メニューへジャンプ 本文へジャンプ

電鉄系グループ新聞15段5本&30段1本シリーズ

故五島 昇氏の大号令でスタートしたのが、
この「当分は儲からない」
複合文化施設「Bunkamura」だった。
これは、そのオープンの支援のための
シリーズ広告である。

キャッチコピーは最初に5本分はできていた。
コピーに関しては、
誠にスムースな仕事ではあったが、
ま、それでもデザイン等でもめた。。。
結局このシリーズで3人、デザイナーが変わった。
ちなみに、このシリーズは、応募しなかった
朝日広告賞の特別賞を受賞。
びっくり、だった。

ああいった新聞社の広告賞は、
協賛の1段だか2段の広告を出した企業が
審査の対象になる。それ以外でまぁ、
いいかなと思われる広告が
「特別賞」なる賞をいただけるのである!!
ま、たくさん出稿したクライアントへのお愛想、
という説もある!!

back vol.1 next
ページの終了