メニューへジャンプ 本文へジャンプ
↓ラフ案2点 ↓

電鉄系グループ 企業広告 新聞15段

故五島 昇氏の環太平洋構想を、
福岡で開かれた博覧会をきっかけに
企業広告としてまとめようとしたもの。
「神様はいつも本気です。」などという
キャッチが通ったのも、
東急グループの重役の方々の念頭にはいつも
「会長」(故五島 昇氏)があり
それがこの「神様」とシンクロしたのだろう
というのが、我々の意見である。
写真はありものを使わせられた。

下の2点はこのときの他のラフ案。
う〜ん、これもいーなー(自画自賛)。

back vol.2 next
ページの終了